シマノ鈴鹿ロード

試乗会

注目のディスクブレーキロードやE-バイク、MTBなどが勢揃い!
多彩な車種・豊富な台数が特長の試乗会!

入門者向けモデルや女性向けモデル、ジュニアロードバイク、そして憧れのハイエンドモデルなど、今年も多彩な車種が一堂に会した贅沢な試乗会。オンロード車はもちろんオフロード車も試乗できるとあって、次々と試乗コースへと繰り出す参加者の方々で賑わいました。
試乗車は各出展社PRブースやシマノ試乗コーナーで簡単に借りる事ができるのがシマノ鈴鹿ロードの試乗会。サーキットコースの一部を利用した「オフロード試乗コース」もあり、最新スポーツバイクの乗り心地についてお仲間やご夫婦で熱く語り合う姿が会場のあちらこちらで見受けられました。また、各出展社PRブースの専門スタッフに詳しい機能について熱心に質問されている姿が多く見られ、初めてシマノ鈴鹿ロードに参加したという方からは「これだけのブランドが集まるのは滅多にない機会。時間が足らないくらいです!」という嬉しい悲鳴も上がっていました。
シマノ試乗コーナーのスタッフは「今年は大会初日で昨年の試乗者数に達しました。E-バイクやディスクブレーキロードへの関心度がさらに高まってきているのを実感しました」と手応えを感じた様子でした。







各ブランドから多彩な「E-バイク」が勢ぞろい!

7月に開催されたシマノ・バイカーズフェスティバルでも注目を浴びていた各社の「E-バイク」。シマノ鈴鹿ロードでも数々のブランドに試乗車をご用意していただきました。昨年に引き続き「E-MTB」をはじめ、ロードバイクやクロスバイクタイプなど車種がさらに充実してきたこともあり、多くの方々が試乗されました。
シマノからも電動アシストユニット・STEPSを搭載した国内で取り扱いのあるE-バイクが用意され、試乗された方から「初めてE-MTBに乗りましたが、加速がすごいですね!これだけのアシスト力があれば、山道の上り坂でも楽しそうです」という声も聞かれました。







シマノからはグラベルロード専用コンポ「GRX」試乗車が登場!
急速に浸透しつつある「ディスクブレーキロード」

シマノPRブースでも注目を浴びていたのは、シマノのグラベルロード専用コンポーネント「GRX」。シマノ試乗コーナーにも試乗車が登場、次々と試乗コーナーへと向かう参加者が見られました。シマノ試乗コーナーのスタッフに話を聞いてみると「グラベルロードをはじめとしたディスクブレーキロードを搭載した試乗車への指名乗りが多いように思います。2〜3年もしないうちにディスクブレーキの方が多くなると思いますよ。また、ディスクブレーキを搭載したグラベルロードは入門者でもさらに走りやすいので、街乗りとしても良いのではないでしょうか」と語ってくれました。







ページのトップへ戻る