シマノ鈴鹿ロード

前へ
次へ

国内最長「5.807km」「18コーナー」の広大な「鈴鹿サーキットコース」が舞台!
レース、試乗会、出展社PRブースがさらにPOWER UP!!

1962年に完成した日本初の本格的な国際レーシングコースである三重県鈴鹿市「鈴鹿サーキット」は、全18コーナーを有する全長5.807kmの日本最長コースです。 この「鈴鹿サーキット」を舞台として、ロードレースの祭典「第35回シマノ鈴鹿ロード」を8月18日(土)〜19日(日)の二日間にわたって開催いたします。 国際レーシングコースを中心に、遊園地、ホテル、レストラン等が揃うモビリティのテーマパークを舞台とした第35回という節目の本年、「レース」「試乗会」「協賛社ブース」の3本柱を中心にそれぞれをブラッシュアップしてまいります。

開催日

2018年8月18日(土)・19日(日)

募集期間

2018年5月11日(金)00:00〜7月9日(月)23:59まで

参加申込みはインターネットのみです。
また、二次募集も行いませんのでご注意ください。


会場

三重県 鈴鹿サーキット

ページのトップへ戻る