シマノ・バイカーズフェスティバル

大会について

第29回シマノ・バイカーズフェスティバル

標高1,000m以上の「天空の世界」を舞台に「レース」「ツーリング」「試乗会/協賛社ブース」「マルシェ」が楽しめる

南アルプスと八ヶ岳連峰に囲まれた八ヶ岳/諏訪エリアは標高1,000〜3,000mの天空に位置し、次々と目に飛び込む「景色の変化」や「さまざまな自然の恵み」、そして古くは縄文時代から脈々と受け継がれてきた人々の「伝統的な豊かな暮らし」を体感させてくれるエリアです。
このような大自然の中で、初心者から上級者まで楽しんで頂くことのできる約70ものレース/ツーリング種目をご用意した「第29回シマノ・バイカーズフェスティバル」を、7月27日(土)~28日(日)の二日間にわたり長野県諏訪郡富士見町にある富士見パノラマリゾートをメイン会場に開催いたします。
太陽が天空に最もきらめくこの季節に行われる「南アルプス山麓」「八ヶ岳山麓」「諏訪湖周辺」を舞台とした本イベントは、昨年の「オフロードレース」「ツーリング」「試乗会/協賛社ブース」「マルシェ」の4本柱をブラッシュアップしつつ、新たに「パノラマスタンド」「手ぶらツーリング」「ワンウェイツーリング-T(トレイン)」「バイカーズビストロ」等を加え、さらに魅力をアップしてまいります。


今年の注目ポイント/オフロードレース

360度パノラマスタンドの新設

メイン会場である「富士見パノラマリゾート」のセンターハウス前方の山麓に、「パノラマスタンド*(360°観覧が可能なスタンド)」を新設いたします。同時にダウンヒル系のゴールをこの「パノラマスタンド」近くに移動させることにより、このスタンドからクロスカントリー系/ダウンヒル系のゴールを同時にご覧いただくことが可能となります!またレストランオリオン前のMC席横にも「ストレートスタンド*」を設け、選手の皆様やご家族の方々にご覧いただきやすい環境を整備します。

*各スタンドでの場所取りはご遠慮ください。また皆様にお楽しみいただくためにおおよそ15分を目処に交代をお願いいたします。


オフロードレースに新種目が登場

2日間に渡って行われる本大会「最高峰」のステージ型レース「富士見キングオブマウンテン・4ステージ」に、今年は「中学生総合」「中学生女子」「小学生高学年総合」「小学生高学年女子」のカテゴリーを新たに追加、合計7カテゴリーで実施いたします。使用できるMTBは1台のみ、ホイールやサスペンションの変更も禁止ですので、高級なバイクを持つレーサーが有利になることが少ないこのレース、今年は小・中学生それぞれの初代「山の王者」が生まれます。
また、MTBのヒルクライム種目「MTBヒルクライム」に、今年はこのカテゴリーにE-MTB*のみが参加できる「E-MTBヒルクライム」の種目を追加いたします。脚力を使ったオフロードのライディング技術はもちろんのこと、電動アシストの特性を熟知し使いこなすことのできる技術も勝敗のカギを握ります。

*日本の道路交通法で定められたアシスト基準に適合したバイクのみ参加可能。


今年の注目ポイント/ツーリング

新カテゴリー「手ぶらツーリング」が登場

「八ヶ岳山麓エリア」には個性あふれるショップが数多く点在します。今年はこれらのショップをコースに組み込んだ「八ヶ岳山麓パン屋めぐりライド」を実施いたします。さらに、買った商品はお店にてお取り置き、後程スタッフが各店舗より回収しゴールの受付にてお渡しするという「手ぶらツーリング」形式です。「八ヶ岳の雄大な姿を見ながら買い物したいけど、買ったモノはどうしよう…」と悩むことなくツーリングをお楽しみ頂けます。


「ワンウェイツーリング-T(トレイン)」を追加

「ワンウェイツーリング」は「トラック・バス・ゴンドラ」などをフル活用し、下り基調のコースという“おいしいところ”を堪能できるツーリングです。今年はこのカテゴリーに「ワンウェイツーリング-T(トレイン)」というスタイルを新たに追加した「宮川堤防グラベルロードガイドツアー」を実施いたします。ゴールは諏訪湖畔にある昭和3年に竣工のロマン漂う洋風建築であり国指定重要文化財でもある「片倉館」。阿部寛さん・上戸彩さんが出演した映画「テルマエ・ロマエⅡ」のロケ地としても有名で、内部には「千人風呂」と呼ばれる天然温泉をたたえる大理石造りの浴槽があり、100人が一度に入浴できるほどの広さです。また、ステンドグラスや周囲の彫刻、装飾もお楽しみいただけます。


「富士見電動アシストスポーツガイドツアー・ロング」「八ヶ岳絶景ショートライド」が登場

貸与された最新の「電動アシストスポーツ車」でのどかな富士見町の風景をのんびり味わう約8kmの「電動アシストスポーツガイドツアー」にロングコースが登場。走行距離はおおよそ5割増しの約13km、ソロはもちろんのこと、ご夫婦やパートナーと、青々と生い茂った木々の葉があふれる南アルプス山麓の林道やグラベルロードを、E-MTBを中心とした電動アシストスポーツ車で満喫していただけます。
さらに、「八ヶ岳絶景ロングライド」のコース距離を短めにした「八ヶ岳絶景ショートライド」が新たに加わります。「八ヶ岳山麓を走ってみたいけど、アップダウンが多い上に70kmや100kmも走るのはちょっと無理かな!?」といったスポーツバイク初心者の方々にもお楽しみ頂けます。


今年の注目ポイント/サブイベント

八ヶ岳グルメを満喫できる「バイカーズビストロ」を実施

昨年初めて実施した「バイカーズマルシェ」では、地元の美味しい「こだわりパン」や「高原野菜」などにご好評をいただきました。なかでも隠れた大ヒット商品が「サンドイッチ」や「菓子パン」などの軽食でした。そこで今年はこれらに加え、マルシェの食材を用いた軽食をご提供する「バイカーズビストロ」コーナーをバイカーズマルシェ内に設けます。



ページのトップへ戻る