シマノ・バイカーズフェスティバル

ツーリング(オンロード)

七里岩と徳島堰沿いの旧甲州街道を走るロングライド90・70

大会初日のオンロードメニュー、今年から名称も新たに新コースになりました。距離は70キロと90キロ。前回よりは短くなりましたが、獲得標高は厳しめです。

富士見パノラマをスタートし、セロリの香りただよう高原野菜畑を通り抜け、ロングの90は韮崎まで、70は桜で有名な神代公園まで。遠景では大きく富士山、甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山などの南アルプス、八ヶ岳。近景では江戸時代から今もなおこの地の農業を潤してきた歴史的遺産の徳島堰や、八ヶ岳噴火による岩屑流が、釜無川と塩川の浸食によって出来上がった奇岩が連なる七里岩など、スケールの大きい景色が広がります。気になるエイドは全部で5か所。今年は地元のお店に協力してもらい、スイーツやカフェ飯を中心に提供し、好評をいただきました。

ここ数回は、お天気も芳しくないコンディションでしたが、今年は快晴。まさに夏休みらしいお天気でしたが逆に暑さがこたえるライドになってしまったようです。 そんな中、皆さん頑張って完走されていました。






バイカーズロゲイン富士見町ライド

ロゲインとはオリエンテーリングの一種で、地図とコンパスをたよりに、あらかじめ設定されたチェックポイントを制限時間内に効率よく獲得し合計得点を競うゲームです。ツーリング種目の中では唯一表彰対象のメニューでもあります。

今年は富士見パノラマリゾートから西のエリアを中心に開催。暑い中皆さん制限時間ギリギリまで頑張ってくださいました。男子チーム、女子チーム、男女混合チーム、ファミリーチームカテゴリーで、表彰台を争うのですが、天候以上に熱かったのはファミリーチームのカテゴリー。参加チーム数も最大でしたが、4カテゴリーの中で総合得点が一番高かったです。

最後は参加全チームで夕暮れの表彰会場へ。コロナの関係で優勝チームインタビューはありませんでしたが、各チーム優勝賞品を受け取り笑顔の表彰台でした。






八ヶ岳・諏訪地方の堰をめぐる絶景ライド

大会2日目のオンロードメニュー。距離は50キロほどです。前回のショートライドから大きくエリアを変えて、多留姫の滝や乙女滝。や堰がルートの中に入りました。※江戸時代など昔からから受け継がれた用水路の事をこのエリアでは「堰(セギ)」と呼びます。

土曜日にひき続きお天気は快晴。中にはE-バイクで参加の方も。皆さん地図とコースマップを見ながら進みます。距離は短いながらも行きは登り。トトロが出てきそうな多留姫の滝で一休みしてさらに頑張って最高到達点である乙女滝の迫力は圧巻です。マイナスイオンと木陰でしっかりクールダウン。八ヶ岳自然文化園エイドで腹ごなしをして、あとは下りメインで富士見パノラマリゾートへ。のんびり走りたい、でもある程度の充実感は欲しい。そんな方にお勧めのライドでした。







八ヶ岳山麓パン屋めぐりライド

前回に引き続き好評の「手ぶらツーリング」です。パン好きのスタッフが選りすぐった富士見町、原村、茅野市周辺のパン屋を自転車でめぐります。所定のパン屋さんで買ったパン等をお店で預かってもらい、それをツーリングスタッフが車で回収、ゴール後お渡しします。

今年ご用意したパン屋さんは6軒。家族連れも多く、皆さん地図と案内看板を頼りに、雄大な八ヶ岳山麓をおもいおもいのバイクとペースでめぐりました。

お昼ももちろんパン屋さんで。ほかにもジェラート屋さんがあったり、木陰で休憩したり。完走されたみなさんはほぼ全てのお店に立ち寄られたようで、中には大きな紙袋は一袋では足りない方も。みなさん笑顔でパンを受け取って帰られました。






ページのトップへ戻る