シマノ・バイカーズフェスティバル

試乗会

多彩な試乗コース、豊富な試乗車を2日間たっぷり満喫!

シマノ・バイカーズフェスティバルの試乗コースは実際の走行に近い環境で走行できることが最大の特長。試乗コースは林道を駆け抜ける「MTB専用シングルトラックコース」、砂利道と舗装路が組合わさった「2.6kmメインコース」、激坂で電動アシストのパワフルさを実感できる「E-MTB専用林道コース」が設けられ、今年も多彩なコースで試乗車をたっぷりと堪能されていました。
「E-MTB専用林道コース」では、試乗コースの最後に急勾配の激坂が待ち受けていましたが、E-MTBの登坂力ですいすいと登り切るそのパワーに参加者も驚きを隠せず、出展社PRブースで待っていたスタッフの方々に思わず「思った以上に凄いですね!これは欲しくなります!」と大興奮で語りかけていた姿が印象的でした。






試乗車は15社から100台以上が勢ぞろい!

本大会のレースまたはツーリングにお申し込みいただいた方なら、各出展社PRブースまたはシマノ試乗コーナーでどなたでも試乗車を借りることができます。
今年は15社もの出展社にご協力いただき、合計100台以上もの試乗車が集まりました。昨年に引き続き「E-MTB」をはじめ「E-ロードバイク」「E-クロスバイク」などの電動アシスト系の試乗車が豊富で、各社がさらに充実したラインナップを取り揃えていました。

さらに今年は「グラベルロード」を試乗される方が続出。舗装路、砂利道と味わうことの出来る2.6kmのロングコースで、充分にその走り心地を満喫されていました。出展社PRブースのスタッフからは「今年はグラベルロードを試乗される方が一気に増えました。グラベルロードはその名の通り砂利道などのオフロードで走るイメージが強いですが、舗装路でも初心者の方が安心して気軽に乗れるロードバイク。グラベルロードは車でいうSUVといった印象もあり、これからさらに注目されていくと思います」という声が上がっていました。






グラベルロード専用コンポ「GRX」試乗車も登場!

今年の試乗会では、シマノのグラベルロード専用コンポーネント「GRX」を取り付けた試乗車がシマノ試乗コーナーに登場。シマノPRブースで展示されていた「GRX」の前ではスタッフと熱心に話し込み、早速試乗コーナーへと向かう参加者が多く見られました。実際に試乗された方からは「MTBとロードバイクを持っていますが、グラベルロードはまた違った乗り心地ですね。街乗りなどの普段使いとツーリングでの遊び、両方楽しめそう!」と、嬉しそうに語ってくれました。



ページのトップへ戻る