大会のご案内


レース(個人種目)

●コースについて:距離・高低差・コースマップは変更になる場合があります。

60分XCマラソン

60分間オフロードを満喫!初心者も上級者も楽しめる種目

1周1.3km・高低差25mのコースを60分で何周できるかを競う種目です。中学生〜39歳までの男性、40歳以上の男性、中学生以上の女性の3クラスがあります。60分のんびり楽しむもよし、自分の限界に挑戦するもよし。オフロードの魅力をたっぷりと味わえます!

開催日7/28(土)種目一覧表
スタート時間 8:30 
クラス(参加資格年齢)MEN1(中学生〜39才)・MEN2(40才以上)・WOMEN(中学生以上)
距離(高低差)所要時間1.3Km(25m)60分
参加可能車両マウンテンバイク



ファットバイク60分XC

迫力のある走りを見せる「ファットバイク」限定種目

今大会で3回目となる「ファットバイク※」限定のクロスカントリーレース。1周1.3km・高低差25mの比較的登りが少なくファットバイクでも走りやすいコースを使用し、60分で何周できるかを競います。極太タイヤで走る迫力のオフロードレースを満喫してください!

開催日7/28(土)種目一覧表
スタート時間8:30 
クラス(参加資格年齢)ファットバイク(中学生以上)
距離(高低差)所要時間1.3Km(25m)60分
参加可能車両ファットバイク

※ファットバイク:タイヤ太さ3.5インチ以上(車輪径は不問)、タイヤ空気圧は10psi以内。

シングルスピード60分XC

変速機のない「シングルスピード」限定種目!「仮装」での参加もOK!

今大会で3回目となる「シングルスピード※1」限定のクロスカントリーレース。1周1.3km・高低差25mのコースを使用し60分で何周できるかを競います。「仮装※2」での参加も可能なので、趣向を凝らして挑戦してみませんか?

開催日7/28(土)種目一覧表
スタート時間8:30 
クラス(参加資格年齢)シングルスピード(中学生以上)
距離(高低差)所要時間1.3Km(25m)60分
参加可能車両シングルスピード

※1 シングルスピード:変速機がついていないオフロード仕様のスポーツバイク。ドロップハンドルバーは不可。
※2 仮装での参加について:仮装の規定は下記の通りです。

衣装の装飾については、極端な突起物および走行上著しく操作を妨げる形状の物を取り付けることは認めません。
仮装衣装は、極端な露出の衣装を着用することを禁止します。
着用する衣装の袖や丈等で車輪巻き込みの可能性がある長さのものは禁止します。
仮装で身に着ける物の材質は人体に対して危害を与えない柔軟性を持つものに限ります。
仮装装飾の形状や材質に関して係員に質問、または検査を要求された場合は応じていただきます。
視界を妨げる仮装及びヘルメットの加工をしての出走は認めません 。

XCエリミネーター NEW

走って楽しむか、見て楽しむか!?勝ち抜き形式の短距離レース!

世界選手権やワールドカップで既にお馴染みのレース「XCエリミネーター」が本大会に新登場!5〜6名が横並びでスタートし、上位1〜2位の選手が次戦に進む勝ち抜き形式の種目です。516m・高低差17mの短距離コースでスピーディーなレース展開が繰り広げられます。レースは第1ヒート、敗者復活戦、第2ヒートの順で行い、決勝戦では勝ち残った6名で最終順位を競います。

開催日7/28(土)種目一覧表
スタート時間9:50 
クラス(参加資格年齢)オープン(15才以上)
距離(高低差)460m (13m)
参加可能車両マウンテンバイク

※15才以上:2018年1月1日時点で15才以上、または大会当日で高校生以上の方。
競技規則など詳細についてはこちらをご覧ください

キッズXC

小学1年生から参加できるレース!

男女・学年別のクラスに分かれた小学生限定の種目です。小学1〜3年生のクラスは1周約300m(高低差5m)のコースを5分間で、小学4〜6年生のクラスは1周1.3km(高低差25m)のコースを10分間で、何周できるかを競います。小学1〜3年生のレースはコース全体を見渡せるので、シャッターチャンスもいっぱい!応援のご家族も一緒になって盛り上がれます。

開催日7/28(土)種目一覧表  7/29(日)種目一覧表
スタート時間(土曜日)BOYS2 11:10・GIRLS2 11:35・BOYS1 12:00・GIRLS1 12:15
スタート時間(日曜日)BOYS2 8:30・GIRLS2 8:55・BOYS1 9:20・GIRLS1 9:35
クラス(参加資格年齢)BOYS1(小学1-3年生)・GIRLS1(小学1-3年生)・BOYS2(小学4-6年生)・GIRLS2(小学4-6年生)
距離(高低差)所要時間BOYS1/GIRLS1 0.3Km(5m)5分・BOYS2/GIRLS2 1.3Km(25m)10分
参加可能車両マウンテンバイク



2時間エンデュランス(ソロ)

体力に自信がある猛者にオススメ!2時間耐久レース

1周1.7km・高低差25mのコースを走り2時間で何周できるか競います。一人でMTBライディングを2時間たっぷり満喫できるので、体力に自信のある方はぜひ挑戦してください!ソロクラスのほか、2人組〜4人組のチームクラスもあります。(チームクラスはこちら

開催日7/28(土)種目一覧表  7/29(日)種目一覧表
スタート時間(土)13:00 (日)10:00
クラス(参加資格年齢)ソロ(15才以上)
距離(高低差)所要時間1.7Km(25m)2時間
参加可能車両マウンテンバイク

※15才以上:2018年1月1日時点で15才以上、または大会当日で高校生以上の方。

MTBヒルクライム

脚力&技術を駆使して4.3kmの登り坂に挑戦!

「富士見パノラマリゾート」常設ダウンヒルCコースの一部(距離4.3km・高低差480m)を逆走して駆け上がる、MTBのヒルクライム種目。舗装路で行われるヒルクライムとは異なり、脚力はもちろんオフロードのライディング技術も求められます。

開催日7/28(土)種目一覧表
スタート時間13:15 
クラス(参加資格年齢)オープン(15才以上)
距離(高低差)4.3km (480m)
参加可能車両マウンテンバイク

※15才以上:2018年1月1日時点で15才以上、または大会当日で高校生以上の方。
※MTBヒルクライムはコースの試走を行いません。

ワンポイントアドバイス
下りは一切無いオフロードコースを走るヒルクライムレースです。距離4,300m・高低差480mで平均勾配=11.2%(角度=6.4度)です。体力・脚力ともに自信がある方におすすめです。
クロスカントリー系のMTBをおすすめします。
ゴール後はゴンドラで自転車と一緒に下山します。



DHエンデューロ

下りだけじゃない!総合力が問われるタイムトライアルレース!

ゆるい下り基調のコースの中に短い上り区間や平坦路を組み入れたテクニカルなコース(2.9km・高低差210m)で競う、タイムトライアル形式の種目。一人ずつ順にスタートしゴールまでの時間を計測します。テクニックとともに高い身体能力も求められる、クロスカントリーとダウンヒルを組み合わせた迫力満点のレースです。

開催日7/28(土)種目一覧表
スタート時間9:00 
クラス(参加資格年齢)オープン(15才以上)
距離(高低差)2.9km (210m)
参加可能車両マウンテンバイク

※15才以上:2018年1月1日時点で15才以上、または大会当日で高校生以上の方。
※必ず試走を行ってください。試走は土曜日の6:30から可能です。

ワンポイントアドバイス
フルサスペンションがおすすめですが、ハードテイルでも対応できるコースです。
フルフェイスヘルメット、指付グローブ、プロテクターの着用を強く推奨します。



30分XCマラソン(ソロ)

初心者&女性にもオススメ!マイペースで楽しめるのが人気!

1人で1周1.7km・高低差25mのコースを30分で何周できるかを競います。競技時間が30分間と短く、周回数の制限もないので、マイペースで楽しむことができます。レース初心者や女性の方にも参加しやすいのが特長です。

開催日7/29(日)種目一覧表
スタート時間10:00 
クラス(参加資格年齢)ソロ(小学4年生以上)
距離(高低差)所要時間1.7Km(25m)30分
参加可能車両マウンテンバイク

※30分XCマラソンにはペアクラス(チーム種目参照)もあります。

激坂ゲレンデヒルクライム事前お申し込み・定員あり

ゲレンデの激坂に挑む熱いミニレース

スキー場としても有名な「富士見パノラマリゾート」の急勾配ゲレンデを利用した上りコースで行われるヒルクライムレース。小学1〜3年生、小学4〜6年生、中学生以上の3クラスに分かれて競います。
わずか約200mの短距離ですが、高低差はなんと30m!ペダルを漕いで走られない場合は、バイクを押したり担いで登ってもOK。小学生以上で他の種目にエントリーしている方なら、無料で参加できます。

開催日7/29(日)種目一覧表
スタート時間12:30
クラス(参加資格年齢)キッズ1(小学1-3年生)・キッズ2(小学4−6年生)・中学生以上(中学生以上)
距離(高低差)200m (30m)
参加可能車両マウンテンバイク

※他の有料種目(レースまたはツーリング)参加者のみお申し込み可能。
●お申し込み方法:エントリーする際に他の種目と同様、募集期間内にお申し込みください。ただし定員に満たない場合は当日受付可。
●定員:50名
●開催場所:シーターゲレンデ(DHコースゴール地点 右側のゲレンデ)
●集合場所:シーターゲレンデ


DH

「アジアのダウンヒルの聖地」に挑む!下り最速王決定戦

その長い距離と変化に富んだコースから、最近「アジアのダウンヒルの聖地!」と海外の方々に呼ばれることも多い富士見パノラマリゾート。今大会では全長1.2km・高低差214mのバイカーズ特設コースを使用します。一人ずつ下りゴールまでの時間を競う、タイムトライアルレースです。レースは2ヒート制でいずれか速いタイムを採用し順位を決定。年齢別、男性・女性限定クラスに加え、リジッド限定クラスもあります。

開催日7/29(日)種目一覧表
スタート時間8:00
クラス(参加資格年齢)MEN1(15〜39才)・MEN2(40才以上)・リジッドオープン(15才以上)・WOMEN(15才以上)
距離(高低差)1.2km (214m)
参加可能車両マウンテンバイク

※必ず試走を行ってください。試走は土曜日の12:00から可能です。
※DHリフト運行時間 (土)6:00〜16:30 (日) 6:00〜13:00
※DH:第1ヒート8:00〜  第2ヒート11:00〜(予定)(クラス別にスターティングリスト順に出走)
※DHリジッドオープン:リジッドとはリアサスペンションを持たないハードテイルバイクのこと。
※フルフェイスヘルメットの着用を義務付けます。また、指付グローブ、プロテクターの着用を強く推奨します。

ビギナーXC

レースデビューの初心者にオススメ!

1周1.3km・高低差25mのコースを使用し10分で何周できるか競う、レース初心者のための種目です。競技時間が短いので、MTBに乗り始めたばかりの方やオフロードレースは初めてという方にオススメです。競技に慣れることを目的にしてマイペースで走ってもOK!

開催日7/29(日)種目一覧表
スタート時間8:00 
クラス(参加資格年齢)オープン(中学生以上)
距離(高低差)所要時間1.3Km(25m)10分
参加可能車両マウンテンバイク

※表彰式は行いません。上位入賞選手に高原野菜セットを贈呈。

富士見キングオブマウンテン・4ステージ NEW

本大会「最高峰」レース!4ステージを戦い抜く「山の王者」決定戦

2日間に渡る「下り」「登り」「短距離」「長距離」の4ステージでポイント制レースを行い、合計獲得ポイントで高得点をあげた者が王者となる、本大会最高峰のレース種目。使用できるMTBは1台のみ、タイヤやサスペンションの途中変更も禁止なので「機材を豊富に持っている」というレーサーが有利になることはなく、「体力」「技術」「戦略・戦術」が高いレベルで求められます。最も得意なステージでポイントを稼ぐか、各ステージで万遍なくポイントを積み重ねるか…総走行距離約40km、積算標高差約1,350mという舞台を前に、あなたはどのような戦略・戦術で「山の王者」を狙いますか?

開催日7/28(土)・7/29(日)種目一覧表
スタート時間(土曜日)第1ステージ 9:45・第2ステージ 13:45
スタート時間(日曜日)第3ステージ 8:00・第4ステージ 10:00
クラス(参加資格年齢)オープン(15才以上)
距離(高低差)(土曜日)第1ステージ2.9km (210m)・第2ステージ4.3km (480m)
距離(高低差)(日曜日)所要時間第3ステージ1.3Km(25m)10分・第4ステージ1.7Km(25m)2時間
参加可能車両マウンテンバイク 1台のみ

※15才以上:2018年1月1日時点で15才以上、または大会当日で高校生以上の方。
※出走:30秒間隔
※今年は計測チップで記録を取ります。

ステージ概要
(土) 第1ステージ:DHエンデューロ(下り系)
(土) 第2ステージ:ヒルクライム(登り系)
(日) 第3ステージ:ショートXC(短距離系)
(日) 第4ステージ:2時間エンデュランス ソロ(長距離系)
※競技規則など詳細についてはこちらをご覧ください