入笠山トレイル満喫ツーリング

入笠丸金トレイルネイチャーツアー  入笠山シークレットネイチャーツアー  入笠釜無林道ビューツーリング

雨に見舞われながらも、大自然の醍醐味をたっぷり味わえた入笠山トレイル!

世界から認められた「ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)」の南アルプス最北部にある「入笠山」。花の百名山としても名高く、春夏秋冬を通して多くのハイカーが訪れています。この「入笠山」山頂駅へゴンドラでMTBとともに一気に上がり、下り基調のトレイルコースを満喫できるのが「入笠丸金トレイルネイチャーツアー」「入笠山シークレットネイチャーツアー」「入笠釜無林道ビューツーリング」の3コースです。

入笠丸金トレイルネイチャーツアー

ゴンドラ移動で山頂駅へ行き、周回トレイルを楽しんだ後はダウンヒル(下り)を存分に楽しめる丸金林道を下るメニュー。あいにくの悪天候でしたが、シングルトラックが多く「山道を走っている!」というオフロードツーリングならではの楽しさを皆さん満喫されていました。参加された方からは「サポート付きで安心して走れる機会は滅多にないので来年も参加します!」という声も上がっていました。

入笠丸金トレイルネイチャーツアー コースマップ

入笠山シークレットネイチャーツアー

ゴンドラを利用した下り基調のコースを、ガイドスタッフとともに武田信玄の伝説が眠る古道など歴史を感じながら巡るメニュー。参加者から好評だったのは、手付かずの大自然を感じさせるバックカントリー風のトレイルコース。雨で滑りやすくなってしまったコースでしたが「こんな泥道、走ったことがないよ!」「泥の楽しさを知ったね!」と満足そうに話す参加者が印象的でした。

入笠山シークレットネイチャーツアー コースマップ

入笠釜無林道ビューツーリング

入笠湿原や大阿原湿原といった観光エリアや高原を巡る林道から、「中央アルプス」と「南アルプス」の絶景を望めるメニュー。ツーリング中に急な雨に見舞われましたが、「雨の中、オフロードを走る」という非日常的な楽しさに皆さん思わずテンションアップ!コース途中では、なんと野生のシカが横切るという楽しいハプニングもあり「大自然」を満喫できたツーリングとなりました。

入笠釜無林道ビューツーリング コースマップ


ガイド付きワンウェイツーリング

八ヶ岳山麓三里ケ原ガイドツアー  八ヶ岳蓼科山麓ガイドツアー  小黒川林道ガイドツアー  諏訪大社ガイドツアー

ガイドスタッフとともに滅多に走れないトレイルへ!片道バス運行の「ワンウェイ」を堪能

ガイドスタッフが同行し、片道をバスで移動する「ワンウェイ型」のツーリング。毎年人気を集めているこのメニューは、八ヶ岳を巡る「八ヶ岳山麓三里ケ原ガイドツアー」「八ヶ岳蓼科山麓ガイドツアー」と、観光地巡りも楽しめる「小黒川林道ガイドツアー」「諏訪大社ガイドツアー」の4コースが用意されました。

八ヶ岳山麓三里ケ原ガイドツアー

バスでスタート地点の原村まで移動し立沢や三里ヶ原を巡るメニュー。また、コース前半にある「碑の底トレイル」は、かつてこの地に存在したものの、文献もほとんど残っていないという「稗之底村」を通る歴史スポット。下り基調で程よく左右のターンがあり「気持ちよく走れた!」との声も上がっていました。

八ヶ岳山麓三里ケ原ガイドツアー コースマップ

八ヶ岳蓼科山麓ガイドツアー

最初にバスで蓼科(たてしな)のふもとに移動し、柳川や立場川など水にまつわるトレイルや林道を廻るガイドツアー。絶景ポイントも多数あるこのコース、残念ながら天候が悪く本来の景色は望めませんでしたが、農業実践大学校付近に広がる白樺林など「高原地帯ならでは」の雰囲気に魅了された方もいたのではないでしょうか。

八ヶ岳蓼科山麓ガイドツアー コースマップ

小黒川林道ガイドツアー

グラベルロードやシクロクロスバイクも参加可能な、安定した路面のダートコースを走るメニュー。最初にゴンドラ移動する下り基調のコースで、帰りはバスで会場まで戻ります。グラベルロードで参加された方からは「これぞグラベル!」と楽しそうにダートを走る姿も見られました。自然豊かな小黒川林道を通り、ゴール地点となる高遠の城下町では、観光クーポン券で温泉やグルメで疲れた体を癒されていました。

小黒川林道ガイドツアー コースマップ

諏訪大社ガイドツアー

池ノ平や芝平峠、そして杖突峠に絡む林道やトレイルを走る人気のコース。諏訪大社へと向かうダウンヒルも毎年好評をいただいているポイントです。「観光」も楽しめるメニューとあって、途中の休憩ポイントやゴールの諏訪大社では写真撮影を楽しむ姿も。ゴール地点の諏訪大社では、お土産を買い過ぎても帰りはバス移動なので安心ということもあり、参加者のみなさんは特典の「お買い物券」を片手にお土産屋さん巡りを満喫されてました。

諏訪大社ガイドツアー コースマップ


グルメ満喫ツーリング

富士見信濃境グルメハントツーリング  富士見牧草ロール&カフェ電動アシストスポーツ ツーリング  富士見町里山ランチツーリング オフロード / オンロード

オンロード、オフロードでツーリングを楽しみつつ、地元グルメも満喫!

「地元グルメ」を楽しみながら走れるメニューが充実しているのも、シマノ・バイカーズフェスティバルの魅力の一つです。ゲーム要素も盛り込んだ「富士見信濃境グルメハントツーリング」、ゴール地点で地元食材を使ったランチが楽しめる「富士見町里山ランチツーリング」、そして今年新登場した「富士見牧草ロール&カフェ電動アシストスポーツ ツーリング」で、地元ならではのグルメを皆さん満喫されていました。

富士見信濃境グルメハントツーリング

富士見町の歴史や文化を感じつつグルメも味わいながら、ゲーム要素も盛り込んだオンロードツーリング。
農園で採れたてのブルーベリーやルバーブを使った自家製デザート、八ヶ岳の高冷地で育った100%地元産「玄そば」を使った手打ちそばや、北海道で修行を重ねたシェフオリジナルの「信州仕立てイタリアン」が味わえるレストランなど、いくつものグルメスポットが用意され、参加者からはワクワクした表情で走る姿も見られました。

富士見信濃境グルメハントツーリング コースマップ

富士見牧草ロール&カフェ電動アシストスポーツ ツーリング

今年新登場したこのメニューでは、「電動アシストスポーツ車(貸出)」に乗って走れるという本大会初となるメニュー。電動アシストの魅力は、急な上り坂でもグングン楽に上れるところ。コース途中の上り坂はもちろん、疲れて上りきれない人も出る「ゴール付近の激坂」でも他のツーリング参加者を楽々追い抜いていく姿が見られました。また、江戸時代初期に建てられたという歴史的な古民家を活用したカフェ「おぐさんち」では、その歴史についてじっくりとお話を伺いつつケーキバイキングも堪能、参加者の皆さんはゆっくりとした時間を過ごされていました。

富士見牧草ロール&カフェ電動アシストスポーツ ツーリング コースマップ

富士見町里山ランチツーリング オフロード / オンロード

ツーリングを楽しんだ後は、地元食材を使ったランチを楽しめるメニューで、今年はオフロードとオンロードの2コースが用意されました。
オフロードコースでは、スミ窪の丘トレイルを登りきったところの景色が好評で登った甲斐があった!と感じた参加者も多かったのではないでしょうか。なかには親子で参加する方もいて、親御さんに励まされながら走るお子さんの姿や、時にはお子さんが親御さんをリードして走るという微笑ましい姿も。コース最後のランチ会場に向かう下りでは、何度も折り返して楽しむ参加者も見られました。
今年初となったオンロードコースでは、距離は短めでアップダウンも程よく盛り込まれたコース。こちらは富士見町のグルメポイントで買い物もできるとあって、どれにしようか楽しそうに迷う姿が印象的でした。コース途中にある「一里塚」ではスタッフがその歴史について紹介、皆さん感心しながら聞き入っていました。
オフロード、オンロード両コースのゴール地点となる「ロッヂコスモス」では、採れたての地元食材をふんだんに使ったランチが用意され、走り終えた後の空腹を舌鼓を打ちながら満たす姿で溢れていました。

富士見町里山ランチツーリング オフロード コースマップ

富士見町里山ランチツーリング オンロード コースマップ