大会のご案内

  1. HOME
  2. Suzuka Road top
  3. 大会のご案内
  4. レベルが幅広い個人種目

レベルが幅広い個人種目

1時間サイクルマラソン

8/20(土)種目一覧表
8/21(日)種目一覧表
参加可能車両:ロードバイク他

西ショートコースを1時間たっぷり走れる初心者向けの種目。車種制限はないので、ロードバイクだけでなく、フラットバーロードやマウンテンバイク、クロスバイクなどでも出場可能です。体験レースを卒業し、たっぷりサーキット走行を楽しみたいという初心者サイクリストにおすすめです。

競技についての詳細(競技実施要項)
※ロードバイク他:フラットハンドルバーロードとマウンテンバイク、スポーツ小径車も参加可能です。ハンドルにエンドバーを取り付けることは禁止です 。

個人タイムトライアル予選 / 決勝

8/20(土)種目一覧表
参加可能車両:制限なし

規定のコースの走破タイムを競う個人タイムトライアル。予選は2.2kmの東コースで行い、上位20人が5.8kmのフルコースで行われる順位決定戦に進出し、決勝のタイムで順位が決定します。車種制限はないので、TTバイクやエアロヘルメットなどのタイムトライアルの専用機材も使用できます。もちろんロードバイクでも出場OKです。

競技についての詳細(競技実施要項)
※個人タイムトライアルはTT用自転車やDHバーなどの補助バーで出場することを認めます。
※予選は東ショートコース、決勝はフルコースです。

2時間エンデューロ ソロ

8/20(土)種目一覧表
参加可能車両:ロードバイク他

1周5.8kmのフルコースを2時間で何周できるかを競う耐久レース。ソロ部門は文字通り2時間を1人で走りきるため、サーキットをたっぷり走りたい人に特におすすめです。真夏の鈴鹿サーキットは、晴れたらかなり気温が上がるため、水や補給食を十分携行して走り、無理せず適宜休養を取ることも重要です。車種制限はないので、ロードバイクだけでなく、マウンテンバイクやクロスバイクなどでも出場可能です。

競技についての詳細(競技実施要項)
※ロードバイク他:フラットハンドルバーロードとマウンテンバイク、スポーツ小径車も参加可能です。ハンドルにエンドバーを取り付けることは禁止です。
2時間エンデューロ チーム種目はこちら