絹代の「もっと楽しく、キレイに乗りたい!女性のための自転車講座」

「バイク選び・セッティング」「痛みを和らげる乗り方」など、女性必見の内容がぎっしり!(講師:絹代氏)


今大会のMCとしても活躍してくれたサイクルナビゲーター・絹代さんによる「知っ得講座」が今年も開催され、たくさんの女性サイクリストが参加されました。今年のテーマは主にビギナー向けとして「女性ならではのトレーニング方法」や「痛みを和らげるスポーツバイクの乗り方やセッティング方法」「ウェアやUVケア・メイク用品などのアイテム」など、女性サイクリストにとって聞き逃せない内容がぎっしりと詰まっていました。
女性向けのスポーツバイクの特徴について実際に乗りながら解説、さらにはハンドルやステム、サドルの選び方からセッティング方法など詳しく紹介。「女性特有の“サドルの痛み”は乗り方を変える、もしくはサドルを変える事で軽減されます。腹筋や背筋の使い方で姿勢を変えたり、座り方を変えるだけでも変わってきます」と絹代さん。
さらに講座修了後には、女性サイクリスト向けのアイテムを集めた展示コーナーで質疑応答も行われました。絹代さんは「バイクが合っていない、腹筋や背筋を使いこなせていないといった理由で、スポーツバイクに乗る時に余計に疲れてしまう女性ビギナーの方が多かったですね。参加された方の悩みが少しでも解消できて良かったです」と語ってくれました。


河南こころの「“あともう少し!”の壁を乗り越えるための栄養学」

「栄養学」がわかりやすく学べる!管理栄養士によるサイクリストのための講座(講師:河南こころ氏)


ラグビーやバレーボール、フィギュアスケートなどのトップアスリートをはじめ、シマノレーシングの栄養サポートも担当していた管理栄養士・河南こころさんの知っ得講座が昨年に引き続き今年も開かれました。男性・女性問わず多くの方が来場し2日間で百数十名の方が受講され、昨年よりもさらに大好評の講座となりました。「どの栄養素がどのような効果をもたらしてくれるのか」「栄養学から見たトレーニング方法」など、専門的な内容をわかりやすく解説してくれました。
講座中盤では、運動エネルギーのもととなる「グリコーゲン」を通常より多く体に貯めておくための運動量の調節や摂取方法(グリコーゲンローディング)を紹介。河南こころさんは「グリコーゲンローディングといっても、昔と今とでは方法が違う場合もあります。科学的根拠に基づいて、最新の情報をしっかり知っておく必要があります」と語ってくれました。
さらに「レース直後に糖質を取る事で筋肉疲労が早く回復する」「クエン酸を多く含んだリカバリーフードの献立」など、具体的な栄養学の活用についても紹介。講座終了後も熱心に質問している参加者の姿も見られました。