舞台は快晴の富士見パノラマ!

熱いバトルと声援が響き渡る!

暑さ真っ盛りの7月最後の週末、今年も夏の信州を舞台にシマノ・バイカーズフェスティバルが開催されました。天気は朝から好天で、早朝から続々とサイクリストが集まって試走に繰り出したりバイクの準備をしたり、少しずつ会場のボルテージが高まっていきました。
大会のオープニングを飾ったレースは60分XCマラソン。スタートを告げるホーンの音とともに選手たちが一斉にスタート。朝一番から全開の熱いバトルを繰り広げました。今年はレースもツーリングも定番の人気種目は継続されつつも、新種目がたくさん登場。XC系種目ではファットバイクとシングルスピードバイクによる60分XCが新登場し、タイヤの太いファットバイクと変速機のないシングルスピードバイクがXCコースを疾走。真剣勝負の中にもMTBの多様で自由な楽しみ方を示すバイカーズらしい雰囲気のレースとなりました。
午後からはメイン種目の4時間/2時間エンデューロが開かれ、4時間は人数別チームと女性クラス、2時間はソロと2人組に分かれて思い思いのペースで周回を重ねました。
一方、DHコースでは、富士見パノラマのダウンヒルDコースを逆走するMTBヒルクライムが新種目として登場。選手たちは珍しいダートのヒルクライムに挑みました。このほか、バイカーズ独自のチームDHやコースを一新したDHエンデューロでも熱戦が繰り広げられました。
初日を締めくくったのはウェルカムパーティーと同時開催された初開催のダートクリテリウム。階段下りあり、ダートのアップダウンあり、舗装路に作られたタイトコーナーが連続する区間ありというテクニカルなコースで、アジアチャンピオンや全日本チャンピオンを含むシマノサポートライダーたちが種目を超えた真剣勝負を繰り広げ、ギャラリーを大いに盛り上げました。
サブイベントでは日中は出展者ブース&マーケットや試乗会に多くの人が集まりました。また初日のウェルカムパーティー後にも抽選会を開催。最後は雨に降られましたが、次々に飛び出す豪華賞品にギャラリーは大興奮。暮れなずむ信州の空に観声がこだましました。

夏本番の厳しい暑さ襲来!

暑さに負けず全力で走り、楽しむ選手たち

前日の夜に降った雨も止み、2日目の朝は夏本番らしい晴天。競技が始まるころには日なたでは気温が上がり、暑くなることが予想されました。
XCコースではビギナーXCを皮切りに小学生たちによるキッズXC各組のレースを実施。続いて人気種目の2時間エンデューロと30分XCマラソンが同時スタートしました。一部ぬかるんでいたコースも次第にドライコンディションになり、ホームストレートでは砂煙を上げながら次々と選手が通過。このころには気温も30度オーバー、砂ぼこりを防ぐ水まきを行う係員に「自分にも水をかけて!」とアピールする選手も表れるほどでした。
ダウンヒルコースでは、下り系のメイン種目DHの第1/第2ヒートを実施。一般参加の選手が1秒を争う熱いバトルを繰り広げる中、シマノサポートライダーもデモ走行を披露。次元の違う走りをみせ、ギャラリーを大いに湧かせました。
お楽しみ種目の激坂ゲレンデヒルクライムに引き続き、最後は小学校入学前の子どもたちによるエキシビジョン・ミルキーで締めくくり。将来のスター選手候補たちの懸命な走りに、ギャラリーは熱い声援を送っていました。
レース終了後は恒例の抽選会で夏本番を思わせる暑さを吹き飛ばす勢いで盛り上がり、今年も夏の風物詩・バイカーズは盛況のうちに幕を下ろしました。


第26回シマノ・バイカーズフェスティバルの写真を販売!

第26回シマノ・バイカーズフェスティバルを記録した写真を、オールスポーツコミュニティのウェブサイト〈http://allsports.jp/event/00369287.html〉で販売しています。(こちらのサイトはシマノが運営しているものではありません)


主 催

株式会社シマノ

共 催

富士見パノラマリゾート

後 援

長野県富士見町
富士見町観光協会
富士見町商工会
富士見高原リゾート
信濃毎日新聞社
長野日報社
信州・市民新聞グループ(7紙)
SBC信越放送
NBS長野放送
TSBテレビ信州
abn長野朝日放送
エルシーブイ株式会社
エフエム富士
一般社団法人自転車協会
一般財団法人自転車産業振興協会
サイクルスポーツ
バイシクルクラブ
バイシクル21
シクロワイアード

協 賛(50音順・敬称略)

有限会社アキコーポレーション
新家工業株式会社
株式会社イーズアソシエイツ
株式会社ウエイブワン
株式会社エイ出版社
株式会社エーゼット
株式会社エス・エム・ジェイ
株式会社エムプランニング
株式会社オージーケーカブト
有限会社カンパニョーロジャパン カンパニョーロ
有限会社カンパニョーロジャパン フルクラム
株式会社キャットアイ
サイクルモード2016
株式会社サギサカ
CSE株式会社クリオ事業部
GSジャパン株式会社
株式会社ジオライドジャパン
シマノセールス株式会社
株式会社ジャイアント
シャープ株式会社
株式会社城東輪業社
株式会社スコットジャパン
スペシャライズド・ジャパン合同会社
ダイアテック株式会社
株式会社ダイレクトカーズ
トライスポーツ
株式会社NEXTPHASE
株式会社finetrack
株式会社パールイズミ
株式会社フォルクス
株式会社深谷産業
株式会社フタバ商店
ブリヂストンサイクル株式会社
株式会社マルイ
株式会社マルナカ
ミズタニ自転車株式会社
株式会社穂産業
宮坂醸造株式会社
株式会社mesutta
株式会社ミヤタサイクル
株式会社八重洲出版
ライトウェイプロダクツジャパン