家族や仲間たちと「大自然」を思いっきり楽しんだ2日間!


信州の大自然のなかでスポーツバイクを思いっきり楽しめるシマノ・バイカーズフェスティバル。第26回目を迎え、オフロードレースやツーリング、サブイベントがたっぷり詰まった2日間、家族や仲間たちとともに過ごした思い出の数々はたくさんの笑顔があふれていることと思います。 今年のバイカーズには、どんなストーリーが刻まれていたのでしょう?参加者の皆さんにインタビューしてみました!

「八ヶ岳グランツーリング」に再挑戦!

TEAM NAROなるおかサイクル/中村 紫乃さん・鈴木 和視さん・鈴木 幸江さん・成岡 一恵さん

「TEAM NAROなるおかサイクル」の皆さんは、総勢20名以上という賑やかなチーム。ツーリング参加メンバーの4人は「八ヶ岳グランツーリング・ミドル」に参加してくれました。バイカーズは今年で2回目という鈴木幸江さんは昨年、八ヶ岳グランツーリングの「ロング」に参加されたそうですが、残念ながら走りきれずリタイヤされたそうです。「今年は少し距離が短いミドルに参加して、とにかく完走を目指したいと思って再挑戦しに来ました!」と鈴木さん。
ロードバイクに乗り始めて約3年だそうで、毎週日曜日には仲間と一緒に30kmほど走っているそうです。「今までで最高60kmほど走ったことがあります。ロードバイクは自分の力で遠くまで走れるのがいいですね!」と楽しそうに話してくれました。

息子さんがきっかけで復活!親子でバイカーズ初参加

大田さんご家族

静岡県から参加してくれた、バイカーズ初参加という大田さんご家族。パパさんは10年くらい前にマウンテンバイクに乗り始めたそうですが、実はここ数年乗っていなかったそうです。「子どもが乗り始めたのがきっかけで、私も1年ほど前に復活して乗るようになりました!」とパパさん。
今は小学3年生の息子さんと一緒にマウンテンバイクの親子スクールに通っているとのことで、今大会ではパパさんは「60分XCマラソン」、息子さんは「キッズXC」に挑戦。「思っていた以上に1時間走るのはきつかったです。というのも、大会に備えて体を絞っていくつもりでしたが仕事が忙しくて…逆に体重が増えてしまっていました」と苦笑い。「来年はしっかりトレーニングして、再挑戦しますよ!」と熱く語ってくれました。

夫婦でマウンテンバイクを楽しむベテランライダー!

月ヶ瀬 守さん・あずささん

バイカーズは十数回以上参加しているという愛知県からお越しの月ヶ瀬さんご夫婦。今年はツーリングの「富士見パノラマ・夜の森ツアー」と「八ヶ岳山麓湖東ガイドツアー」に参加してくれました。「昔はオフロードレースに出ていましたが、最近はツーリングに参加するようになりました」と守さん。「昔はロードバイクに乗っていたのですが、妻とまだ付き合っていた頃にマウンテンバイクに誘われたんです。それからずっとマウンテンバイクの魅力にどっぷりです!」
お二人は「MTBライディングスクール」にも参加。「今まで自己流で乗ってきましたが、一度プロ選手に学ぼう!と思い参加しました。1時間で妻が見違えるほど上達してビックリ!さすがプロですよ!」と守さん。来年もご夫婦そろってのご参加をお待ちしています!

「下りはまるで野性のジェットコースター!」

森 和裕さん・木澤 武史さん・小田 優衣さん・西井 菜穂子さん

大阪府から「入笠釜無林道ビューツーリング」に参加してくれたのは、森和裕さん、澤武史さん、小田優衣さん、西井菜穂子さんの4人。実は小田さんと西井さんはバイカーズ初参加、さらに富士見パノラマの「レンタルバイク」で初のツーリング!西井さんに初参加の感想を伺ってみると「今日初めてマウンテンバイクに乗りました!上りは大変でしたが、下りは楽しいですね!まるで野性のジェットコースターみたい!」と嬉しそうに答えてくれました。
バイカーズは数年前から参加しているという森さんは「マウンテンバイクは一度走ってみたら誰でも楽しい!って感じると思います。もっとたくさんの人に乗って欲しいですね」マウンテンバイクの醍醐味を実感された小田さん、西井さん、来年はマイバイクでのご参加をお待ちしています!

MTB歴は数ヶ月!バイカーズ初参加のショップ仲間

加藤 希世子さん・湧太さん・下川 優子さん

大阪府から初参加の加藤希世子さん・湧太さん親子と下川優子さんは同じスポーツバイクショップのお客さんだそうで、MTB歴はまだ数ヶ月。下川さんは、ショップで“象にバイクを乗せて川を渡るタイのレース”の写真を見て、これをやってみたい!と思いMTBを今年の春に購入、バイカーズでは2時間エンデューロのソロに初挑戦!
希世子さんは「ビギナーXC」でレースデビュー。「走るのが遅くて後ろから2番目くらいでした。でも、サポートで一緒に走ってくれていたプロ選手の方にアドバイスしてもらい、2周目はうまく走れました。本当に感謝です!」と嬉しそうに話してくれました。湧太さんは「入笠釜無林道ビューツアー」に参加。「今回初めてMTBのツーリングに挑戦しました。思っていた以上に楽しめました!」

親子で30分XCマラソン・ペアに初挑戦!

渡辺 和志さん・瑞基さん

千葉県から参加してくれたのは、バイカーズ初挑戦という渡部さん親子。普段は親子でシクロクロスに乗り、競技大会にも出場されているとのこと。「バイカーズはフェイスブックで知りました。シクロクロスのトレーニングを兼ねて、一度出てみようと思い親子で参加しました」とお父さんの和志さん。和志さんは「60分XCマラソン」、瑞基さんは「キッズXC」、さらに親子で「30分XCマラソン・ペア」に挑戦してくれました。
バイカーズ初挑戦の感想を和志さんに伺ってみると「ペアクラスは親子一緒に走れるのでいいですね!コースも走りやすくて思っていた以上に楽しめました。特にシングルトラックが良かったです。バイカーズでシクロクロスのレースも開催して欲しいですね」と答えてくれました。

17歳の女性ダウンヒルライダー&キッズライダー!

渡邊 美里さん・古郡さん親子

ダウンヒルを初めてわずか10ヶ月という渡邊美里さんは、なんと17歳!以前は街乗りでMTBに乗っていたそうですが、昨年テレビでダウンヒルレースを初めて見て「私もやってみたい!」と思い立ち、通っているスポーツバイクショップに相談して始めたそうです。「試走した時はちょっと怖かったのですが、レース本番では気持ちが切り替わってスピード感を楽しめました!バイカーズには初めて参加したのですが、活気があって楽しいですね」と渡邊さん。
古郡さんは息子さんのサポートで来たそうで「実は20年くらい前にバイカーズに出場していました。今は引退してMTBレースの審判をしていますが、大会の雰囲気が懐かしくて来年は私もレースに出てみようかと思いました」来年はぜひ親子でレースに挑戦してください!