グルメ&里山トレイルツアー

富士見町里山グルメ信濃境ツーリング / 富士見町里山グルメ西山ツーリング


マウンテンバイクの醍醐味を存分に味わえる「トレイル走行」はもちろん、自然豊かな富士見町の「地元グルメ」も一緒に楽しめるという今年初登場のメニューです。各エイドポイントでは、富士見町の井戸尻遺跡で見つかった水煙土器をモチーフにした「井戸尻最中」、そして信州の蕎麦を練り込んだ「そばドラ」などの地元の銘菓や、富士見町特産のブルーベリーや寒天をふんだんに使った手作りケーキ&特製寒天ゼリーが用意されました。
大会初日の「富士見町里山グルメ信濃境ツーリング」は、参加条件が中学生以上という「中級」のコースを走ります。地図を見ながら探検気分で走ることができるのも魅力のひとつというこのメニュー、参加者からは「毎年来てるけど、こんなルートがあったんですね!」と驚きの声もあがっていました。
翌日に開催された「富士見町里山グルメ西山ツーリング」は、小学生以上から参加できる「初級」コース。メイン会場の富士見パノラマリゾート周辺に点在する里山トレイルを繋いだ初心者向けの走りやすいコース。「少し走って自信がついた!もうちょっと走りたい」という方にはオプションルートの「横吹ループ」(約4km)も用意され、初心者の方も大満足のツーリングとなっていました。

コースマップ:富士見町里山グルメ信濃境ツーリング コースマップ:富士見町里山グルメ西山ツーリング


初心者向けお宝探しツーリング

入笠山天上トレッキング / 富士見町西山トレジャーハントツーリング


「シマノ・バイカーズフェスティバル」のツーリングには、お子さんと一緒に走れる初心者向けメニューもあります。小径車やクロスバイクといったオンロード車でも楽しめる「入笠山天上トレッキング」「富士見町西山トレジャーハントツーリング」では、親子で参加された方もたくさん見られました。
バイクと一緒にゴンドラで山頂まで上ってからスタートする「入笠山天上トレッキング」では、まさに「天上」の名にふさわしい絶景が楽しめるコース。坂を登った先にある入笠牧場からの中央アルプスの眺望や、自転車を置いて大阿原湿原を一周するミニハイキングなど、お楽しみポイントがたっぷり。さらに御所平のエイドポイントでは、補給食とともに人気の「ソフトクリーム」も用意され、楽しそうにお子さんと一緒に味わう姿が印象的でした。
「富士見町西山トレジャーハントツーリング」では、旧甲州街道の「一里塚」や「武田菱」の家紋もあるお宮など、26箇所の指定ポイントから自分の行きたいところを選んで巡り、クイズに答えながら走行するメニューです。約3時間ほどで歴史名所をいくつも巡るこのコース、お子さんはもちろん大人の方も「お宝探し」の気分を味わえるとあって大好評でした。

コースマップ:入笠山天上トレッキング
コースマップ:富士見町西山トレジャーハントツーリング


メインメニューに「ちょこっとプラス!」ミニツーリング

富士見パノラマ・夜の森ツアー / 富士見パノラマ・里山モーニングライド


メインのオフロードレースやツーリングに「ちょこっとプラス」できる「ミニツーリング」は、今年新登場のメニュー。富士見パノラマリゾート周辺の「朝」や「夜」を巡るこのツーリング、新たな「オフロードツーリングの楽しさ」が味わえたメニューとなりました。
全レース終了後、日も暮れ始めた18時半からスタートした「富士見パノラマ・夜の森ツアー」ではあいにくの雨に見舞われましたが、参加者からは「面白かったー!もっと走りたい!」という声が上がるほどの大盛況!複数のライトを装着し連なって闇夜を走るという幻想的な光景や、闇夜を走るドキドキ感に大満足の様子でした。
その翌日の早朝には「富士見パノラマ・里山モーニングライド」を開催。まだ薄暗い夜明け前から集合し日の出前にスタート!里山トレイルがまるで迷路のようで「大地に浮かぶ島」とも言われる「スミクボの丘」では、絶妙のタイミングで八ヶ岳の稜線からまばゆい朝日がこぼれ出し、まさに「御来光」のような光景に歓声が上がっていました。休憩小屋では手作りケーキ、朝もやの芝生広場ではモーニングサンドが用意され、お腹も満足の贅沢ライドとなりました。

コースマップ:富士見パノラマ・夜の森ツアー コースマップ:富士見パノラマ・里山モーニングライド