オンロード車向けツーリング

八ヶ岳グランツーリング・ロング/ミドル


蓼科(たてしな)のふもとからJR最高地点へと向かうルートや、高原の牧場、清々しい木漏れ日の中を走るルートなど絶景ポイントがいくつもある「八ヶ岳グランツーリング」は、大自然あふれる景観をたっぷり楽しめるオンロードツーリングです。今年はさらに見どころを追加、厳選した地元グルメも楽しめるという贅沢な内容ということもあり、コース全長98km積算標高1,750mの走りごたえのあるロングコースでは約100名、全長69.0km積算標高1,350mのミドルコースは定員に達し、多くの参加者で賑わいました。
今年の注目ポイントは、湖東エリアへコースの延伸!原村の高原野菜畑や柳川の縄文遺跡、そして蓼科のふもとからの諏訪盆地の遠景など、次々に見どころが現れました。さらに、最初のエイドとなる蓼科では「地元ショップによる手作りマフィン」が振る舞われ、八ヶ岳自然文化園では「カナダ風の野趣あふれるソーセージ」が、さらに牧場公園と三分一湧水のエイドでは人気の「地元銘菓」や「ミルク感たっぷりのソフトクリーム」、ミネラル&塩分補給にもなる「うなるほど美味しいお漬物」など、次々とグルメも堪能できたツーリングとなりました。
爽快な下りと上りが繰り返し現れ緩急のメリハリがあり、参加者からは「走りごたえのあるコースで楽しかった!」との声も多く、ゴールには達成感に満ちた笑顔であふれていました。

コースマップ:八ヶ岳グランツーリング・ロング / ミドル


入笠山トレイル満喫ツーリング

入笠丸金トレイルネイチャーツアー / 入笠山シークレットネイチャーツアー / 入笠釜無林道ビューツーリング


「花の百名山」として大勢が訪れる入笠山は、ふもとから一気に山頂付近まで上るゴンドラも人気のひとつ。そのゴンドラを利用したシマノ・バイカーズフェスティバルならではのメニューと言えば入笠山のトレイルを巡るコースです。バイクと一緒にゴンドラに乗って山頂まで上がり、標高が高い地点からスタートすることでゴール地点に向かうルートが下り基調になり楽しく走れます。さらに、トレイルや林道を走り抜けるコースは「シマノ・バイカーズフェスティバル」開催時のみ走行できる特別許可ルートがいくつもあり、オフロード走行の醍醐味をたっぷり味わえます。
「入笠山釜無林道ビューツーリング」では毎年参加しているという方も多い人気のコース。「後半のダウンヒル区間がスピード感を味わえて楽しい!」「まるでジェットコースターみたい!」という声もあがっていました。
「入笠丸金トレイルネイチャーツアー」では、気持ちよく右に左に続く曲がり道や適度なアップダウンを楽しめる下りルートが多く「走っていて楽しい下りコースが増えた!」と大好評!
ガイドスタッフが秘蔵ルートを当日発表するという「入笠山シークレットネイチャーツアー」では、オフロードを走るテクニックが求められるポイントが多数登場し常連の参加者も大満足の様子でした。

コースマップ:入笠丸金トレイルネイチャーツアー
コースマップ:入笠山シークレットネイチャーツアー
コースマップ:入笠釜無林道ビューツーリング


ガイド付きワンウェイツーリング〈山麓編〉

八ヶ岳山麓三里ケ原ガイドツアー / 八ヶ岳山麓湖東ガイドツアー


最初にシャトルバスでスタート地点まで移動しメイン会場の富士見パノラマリゾートへと戻ってくる八ヶ岳山麓を巡るメニューでは「三里ケ原」コースと「湖東」コースの2種類が登場しました。ガイドスタッフが同行してペース配分を調整したり、各ルートの特徴や歴史・観光スポットなどを紹介しながらサポートします。
大会初日の土曜日に開催した「三里ケ原」コースでは、スタート地点の「白樺のトレイル」からペンション村の遊歩道にも使われている「水平トレイル」まで一気に抜け、立場川最上流の橋を渡って、作業道と遊歩道の下りコースが前半のお楽しみ。中盤は三里ケ原の迷路のようなトレイルに挑み、オプションコースを選択した参加者は地元に長く住むカナダ人の「スペシャルガイド」の案内で、探検気分で秘蔵のコースも走りました。後半は水路道と林道で、合流後は別荘の裏に出る抜け道や大河ドラマの撮影にも使われた草原を巡り、後半は「廃線トンネル」へ。今は使われていない真っ暗闇のトンネルに向かって叫び、響き渡る自分の声を楽しむという、童心にかえったような参加者の笑顔も見られました。
大会2日目の「湖東」コースでは、別荘やゴルフ場開発の時代にも手付かずで残された自然あふれるトレイルを抜け、柳川を渡り段丘沿いに延びる直登トレイルへと向かいます。さらに牧場内のダート、水辺や遊歩道を抜けるルートなど、走りやすい下り基調のトレイルがたっぷり。参加者からは「これだけの楽しいルートを上手くつないで、感心します!」とお褒めの言葉をいただくほどで、走り終えた参加者は大満足の表情を見せていました。

コースマップ:八ヶ岳山麓三里ケ原ガイドツアー コースマップ:八ヶ岳山麓湖東ガイドツアー


ガイド付きワンウェイツーリング〈観光地編〉

小黒川グラベルロードツアー / 諏訪大社ガイドツアー


メイン会場からゴンドラで入笠山の山頂からスタートして下り基調の走りやすいコースを楽しみ、ゴール地点では観光スポットでお土産やグルメ、温泉も楽しめるという「小黒川グラベルロードツアー」と「諏訪大社ガイドツアー」。帰りはシャトルバスで会場へと戻る贅沢三昧のワンウェイツーリングです。
今年初開催となった「小黒川グラベルロードツアー」は、話題のグラベルロードやシクロクロスバイクで楽しめるコースで、観光地の高遠城址へと向かうメニュー。入笠牧場ゲートから南アルプスの玄関口までダートを一気に駆け抜け、少し上り返して丘の上から美和湖へ望めるエイドポイントへ。眼前に広がる美和湖を眺めながら「特製冷や汁」を堪能、夏の暑さも吹き飛び心も体も爽やかにリフレッシュされた様子でした。
「諏訪大社ガイドツアー」では、池ノ平や芝平峠、そして杖突峠に絡む林道やトレイルを走る人気のコース。今年は千代田湖畔のエイドを木陰に設置し、ちょっとリッチなキャンピング気分を味わえるエイドポイントとなりました。ゴール地点の諏訪大社では「荷物が増えても帰りはバス移動なので安心」ということもあり、参加者のみなさんは特典の「お買い物券」を片手にお土産屋さん巡りを満喫されていました。

コースマップ:小黒川グラベルロードツアー コースマップ:諏訪大社ガイドツアー