大会のご案内

  1. HOME
  2. Biker's Festival top
  3. 大会のご案内
  4. オフロード種目

オフロード種目

●コースについて:距離・高低差・コースマップは変更になる場合があります。

60分XCマラソン

7/30(土)種目一覧表
時間:8:30
参加資格:MEN1 中学生~39歳 / MEN2 40歳以上 / WOMEN 中学生以上
距離:1.2km 高低差:30m 時間:60分
参加可能車両:マウンテンバイク

60分で1周1.2km・高低差30mのコースを何周できるか競う種目です。コースは比較的上りが少なく、初心者でも挑戦しやすいのが特長。爽やかな森林を抜けていくシングルトラック(自転車1台が通られるような細い道)や開放感のある芝のゲレンデ、スタート&ゴール前の幅が広い砂利道など、表情豊かなコースです。さらに立体交差橋がコース途中に設けられ、迫力のある走行を楽しめます。
クラスはMEN1(中学生.39歳までの男性)、MEN2(40歳以上の男性)、WOMEN(中学生以上の女性)の3種類に分かれています。60分のんびり楽しむもよし、自分の限界に挑戦するもよし。オフロードの魅力をたっぷりと味わえます!

ファットバイク60分XC〈NEW〉

7/30(土)種目一覧表
時間:9:45
参加資格:中学生以上
距離:1.2km 高低差:30m 時間:60分
参加可能車両:ファットバイク

今大会から新たに登場する、ファットバイク(※)限定の種目です。60分で1周1.2km・高低差30mのコースを何周できるか競います。コースは比較的上りが少なく、ファットバイクも走りやすいコースになっています。爽やかな森林を抜けていくシングルトラック(自転車1台が通られるような細い道)や開放感のある芝のゲレンデ、スタート&ゴール前の幅が広い砂利道など、表情豊かなコースです。さらに立体交差橋がコース途中に設けられ、迫力のある走行を楽しめます。

※ファットバイク:タイヤ太さ3.5インチ以上(車輪径は不問)、タイヤ空気圧は10psi以内。

シングルスピード60分XC〈NEW〉

7/30(土)種目一覧表
時間:9:45
参加資格:中学生以上
距離:1.2km 高低差:30m 時間:60分
参加可能車両:シングルスピード

今大会から新たに登場する、シングルスピード(※)限定の種目で、まさに体力勝負のレース!60分で1周1.2km・高低差30mのコースを何周できるか競います。爽やかな森林を抜けていくシングルトラック(自転車1台が通られるような細い道)や開放感のある芝のゲレンデ、スタート&ゴール前の幅が広い砂利道など、表情豊かなコースです。さらに立体交差橋がコース途中に設けられ、迫力のある走行を楽しめます。

※シングルスピード:変速機がついていないオフロード仕様のスポーツバイク。ドロップハンドルバーは不可。

キッズXC

7/30(土)種目一覧表
7/31(日)種目一覧表
時間:土曜日 BOYS2 11:05 / GIRLS2 11:30 / BOYS1 11:55 / GIRLS1 12:10
時間:日曜日 BOYS2 8:25 / GIRLS2 8:50 / BOYS1 9:15 / GIRLS1 9:30
参加資格:BOYS1 GIRLS1 小学1-3年生 / BOYS2 GIRLS2 小学4-6年生
小学1-3年生 距離:0.3km 高低差:5m 時間:5分
小学4-6年生 距離:1.2km 高低差:30m 時間:10分
参加可能車両:マウンテンバイク

男女・学年別のクラスがある小学生限定の種目です。小学1.3年生のクラスは1周約300m(高低差5m)のコースを5分間で、小学4.6年生のクラスは1周約1200m(高低差30m)のコースを10分間で、何周できるかを競います。脚力のある子もそうでない子も、自分のペースで楽しめます。小学4.6年生のクラスには、コース途中に立体交差橋があり迫力満点のレースが楽しめます。小学1.3年生のレースはコース全体を見渡せるので、シャッターチャンスもいっぱい!応援のご家族も一緒になって盛り上がれます。

4時間エンデューロ

7/30(土)種目一覧表
時間:13:00
参加資格:小学4年生以上
距離:1.8km 高低差:40m
参加可能車両:マウンテンバイク

チームメンバーで交替しながら1周約1.8km・高低差40mのコースを走り、4時間で何周できるか競います。初心者から上級者まで、オフロードの魅力を4時間たっぷり味わえる人気の種目です。参加資格は小学4年生以上なので、初心者の方はもちろんご家族でのご参加もおすすめです。コースの途中には立体交差橋があり、迫力のあるレースが楽しめます。3・4・5人組の各クラスと女性のみのクラスに加えて、今年は新たに2人組のクラスを新設しました。

2時間エンデューロ

7/30(土)種目一覧表
7/31(日)種目一覧表
時間:土曜日 13:00 / 日曜日 9:50
参加資格:2人組 小学4年生以上 / ソロ 15歳以上 / チーム 小学4年生以上
距離:1.8km 高低差:40m
参加可能車両:マウンテンバイク

チームメンバーで交替しながら1周約1.8km・高低差40mのコースを走り、2時間で何周できるか競います。一人でMTBライディングを2時間たっぷり満喫できるソロクラスと、2.4人で交代しながら楽しめるチームクラスがあります。初心者ならチームを組み交代しながら走る、体力に自信のある人はソロに挑戦するなど、自分の力量に合わせて楽しみ方を選べます。チームクラスの参加資格は小学4年生以上なので、ご家族の方にも人気。ピットエリアやホームストレートからは、チームの垣根を越えて声援が送られます。

MTBヒルクライム〈NEW〉

7/30(土)種目一覧表
時間:8:40
参加資格:15歳以上
距離:4.3km 高低差:510m
参加可能車両:マウンテンバイク

メイン会場の「富士見パノラマリゾート」常設ダウンヒルCコースの一部(距離約4.9km・高低差約510m)を逆走して駆け上がる、大会初のマウンテンバイクによるヒルクライム種目。舗装路で 行われるヒルクライムと違い、脚力はもちろんオフロードのライディング技術も求められます。

※MTBヒルクライムはコースの試走を行いません。

〈ワンポイントアドバイス〉
●下りは一切無いオフロードコースを走るヒルクライムレースです。 距離4.3km・標高差510mで平均勾配=10.3%(角度=5.88度)です。体力・脚力ともに自信がある方におすすめです。
●クロスカントリー系のMTBをおすすめします。

DHエンデューロ

7/30(土)種目一覧表
時間:9:00
参加資格:15歳以上
距離:3.0km 高低差:210m
参加可能車両:マウンテンバイク

今大会で3回目を迎えるDHエンデューロは、約3km・高低差約210mのテクニカルなオフロードコースで競います。クロスカントリーとダウンヒルを組み合わせた迫力満点のレースです。一人ずつ順にスタートしゴールまでの時間を計測して順位を競うタイムトライアル形式で行います。今年は下り基調のコースに短い上りや平坦路を加えた新たなルートで構成しています。このレースで勝つにはテクニックとともに高い身体能力も求められますが、走行距離が短くコースの難易度
も程々なので、チャレンジ精神を発揮してぜひ挑戦してみてください!

〈ワンポイントアドバイス〉
●フルサスペンションがおすすめですが、ハードテイルでも対応できるコースです。
●上り区間は前大会より少なくなり、緩いアップダウン区間が増えました。
※DHエンデューロに出場する選手はフルフェイスヘルメットの着用を義務付けます。また、指付グローブ、プロテクターの着用を強く推奨します。

チームDH

7/30(土)種目一覧表
時間:16:00
参加資格:15歳以上
距離:1.3km 高低差:210m
参加可能車両:マウンテンバイク

全長1.3km・高低差230mのバイカーズ特設コースをチーム一丸となって走る、タイムトライアルレースです。1チーム2.3人の選手が同時にスタートし、2番手にゴールした選手のタイムがチームの記録となります。
ロードレースのチームTT(タイムトライアル)と違い先頭交代することがほとんどないので、タイムを縮めるにはいかに全員がまとまってうまく走れるかが鍵。先頭を走る選手のペース配分やコース取りが勝敗を左右するので、走行の順番も重要になります。先頭を走る選手は、後続のチームメイトのために走りやすいラインを瞬時に判断するテクニックや状況判断力が求められます。

※DH参加者のみ出場可、但し複数チームのかけもち不可。表彰式は行いません。上位入賞チームに高原野菜セットを贈呈。
※チームDHに出場する選手はフルフェイスヘルメットの着用を義務付けます。また、指付グローブ、プロテクターの着用を強く推奨します。

富士見キング・オブ・マウンテン〈NEW〉

7/31(日)種目一覧表
招集場所(出走サイン)=7:00~8:20 競技スタート=8:30
参加資格:MEN1 15~39歳 / MEN2 40歳以上 / WOMEN 15歳以上
距離:39km 高低差:1020m 時間:4〜5時間
参加可能車両:マウンテンバイク

全長約39km(競技区間約31.5km/移動区間約7.5km)・高低差1,020mという壮大なオフロードコースを舞台に繰り広げられる、今年初登場の種目。大自然の風景を楽しみつつレースも堪能できるという贅沢なコースレイアウトです。まずはメイン会場から競技スタート地点まで、体を温めつつ景色を楽しみながら移動します。スタート地点に到着したら、急坂に向かって一斉にスタート!コース途中にある2ヶ所のチェックポイントを通過し、ダウンヒルコースを抜けて一気にゴールを目指します。男性・年齢別が2クラスと女性クラスがあります。

〈コース概要〉
移動区間:メイン会場〜競技スタート地点(約7.5km)
競技区間:競技スタート地点〜尾長沢林道〜釡無林道〜小黒川林道〜入笠牧場〜ダウンヒルコース〜ゴール地点(約31.5km)

ビギナーXC

7/31(日)種目一覧表
時間:8:00
参加資格:中学生以上
距離:1.2km 高低差:30m 時間10分
参加可能車両:マウンテンバイク

10分間で1周約1.2km・高低差30mのコースを何周できるか競う「ビギナー限定」の種目。爽やかな森林を抜けていくシングルトラック(自転車1台が通られるような細い道)や開放感のある芝のゲレンデ、立体交差橋、スタート&ゴール前の幅が広い砂利道など、表情豊かなコースです。比較的上りが少なく走りやすいのが特長で、頑張れば2.3周できます。もちろん、オフロードレースに慣れることを目的にして、マイペースで楽しみながら走ってもOK。マウンテンバイクに乗り始めたばかりという方や、レースは初めてという方の“レースデビュー”にオススメの種目です。

※表彰式は行いません。上位入賞選手に高原野菜セットを贈呈。

30分XCマラソン

7/31(日)種目一覧表
時間:9:50
参加資格:ソロ 小学4年生以上 / ペア 小学生以上
距離:1.8km 高低差:40m 時間:30分
参加可能車両:マウンテンバイク

ソロまたはペア(※)で、1周1.8km・高低差40mのフルコースを30分で何周できるか競います。爽やかな森林を抜けていくシングルトラック(自転車1台が通られるような細い道)や上り区間を含む芝のゲレンデ、スタート&ゴール前の幅が広い砂利道など、表情豊かなコースです。さらに立体交差橋がコース途中に設けられ、迫力のある走行を楽しめます。
ソロクラスの参加資格は小学4年生以上なので、レース未経験者や初心者、女性の方も参加しやすいのが特長です。一人で30分走りきるソロと、二人で一緒にコースを走るペアの2クラスあります。ペアクラスは親子やご夫婦、カップルにも人気!

※30分XCマラソンペア:チームメンバー2名が同時にスタートし、同一周回数を重ねたのち2番目にゴールした選手のタイムを記録とします。チームメンバー同士の周回数が異なる場合は失格となります。
遅い選手のタイムで順位を決定するので、初心者に付き添って走るのもOK。

DH

7/31(日)種目一覧表
時間:MEN1 8:00 / MEN2 8:53 / リジッドオープン 9:55 / WOMEN 10:07
参加資格:MEN1 15~39歳 / MEN2 40歳以上 / リジッドオープン 15歳以上 / WOMEN 15歳以上
距離:1.3km 高低差:210m
参加可能車両:マウンテンバイク

全長1.3km・高低差230mのバイカーズ特設コースを一人ずつ下りゴールまでの時間を競う、タイムトライアルレースです。年齢別、男性・女性限定クラスに加え、リアサスペンションを持たないハードテイルバイク(リジット)限定のクラスがあります。
特設コースは富士見パノラマリゾートで開催される「Jシリーズ」や「全日本選手権」で使われるものをベースにアレンジを加えたもので、国内トップレースの雰囲気を味わえます。ダウンヒルビギナーも挑戦可能でありつつ、エリートライダーにとっても走り応えのあるコースになっています。

※試走は土曜日の12:00から可能です。
※第1ヒート8:00〜 第2ヒート11:05〜(予定)
※DHに出場する選手はフルフェイスヘルメット、指付グローブ、プロテクターの着用を強く推奨します。
※DHリジッドオープン:リジッドとはリアサスペンションを持たないハードテイルバイクのこと。