Biker's Top
Event Home


入笠釜無林道ビューツアー
入笠丸金トレイルツアー
入笠山天上トレッキング
八ヶ岳ワンウェイツーリング
高遠ワンウェイツーリング
八ヶ岳グランツーリング・ロング
八ヶ岳グランツーリング・ミドル
富士見町グルメハントツーリング

富士見町トレジャーハントツーリング
富士見町里山ランチツーリング
八ヶ岳山麓タイムハンターツーリング
諏訪ワンウェイツーリング

富士見KING OF MOUNTAINツーリングエンデューロ
富士見入笠チャレンジラリー(ツーリングエンデューロ・ミニ)


富士見パノラマリゾートをスタートし、最初の走り処“エコーライン”を通り、まずは高原野菜と御柱街道の原村を目指します。御柱街道は一番塚交差点を右折した直登で、そこをクリアすれば、白樺の美林と絵本のような風景のペンションビレッジに挟まれた、八ヶ岳自然文化園エイドに到着します。喉が渇き始めたライダーには、エイドの高原野菜は最高のごちそうです。
続いて二番目の走り処“鉢巻道路”へ。次の県立まきば公園エイドまでは距離もありアップダウンやヘアピンコーナーも続く走りごたえのあるルートです。エイドからの風景は曇っていてちょっと残念でしたが、三カ所で利用できるソフトクリーム券に疲れが吹っ飛んでいました。
ミドルは県立まきば公園エイドから清里へショートカットし、ロングは野辺山へ向かいます。鉄道最高地点と旧国道の雰囲気を楽しみ、清里駅前を抜けると、コースもいよいよ後半。甲斐大泉駅から三分一湧水エイドまでは、木漏れ日の快走ルートで、参加者の間では「このルート内で走り処ナンバーワン」との意見も聞かれました。さらに県境を超えて富士見町に戻り、曇天のツーリング日和とペースを上げようとしたところに突然の雨。雨宿りや少し体が冷えてペースダウンを強いられましたが、ラスト走者の親子連れの参加者まで、頑張ってのフィニッシュしました。




グルメライドとトレジャーハントを一度に楽しめるお楽しみメニューが「グルメハントツーリング」です。トレジャー形式で回りますが、グルメチケットを使って、地元銘菓の食べ比べを楽しめます。
コースは、パワースポット巡りをトレジャーテーマにしていて、「神戸溜め池」「アルパカ牧場」「ドルメン類似遺跡」「元国宝乙事諏訪神社」「池生神社」「井戸尻遺跡」「重修一里塚」などを巡ります。
そしてお楽しみのグルメポイントは8箇所。「金井農園」「おっこと亭」「夢屋」「パン工房ハッピー」「泉屋」「駅そば」「井筒屋」「キャトルセゾン」で、その場で食べられるお店ばかり。参加者は思い思いのスポットでグルメを堪能していました。



トレジャーハントツーリングは、地図に示された26カ所のお宝ポイントを、推奨コースやヒントを頼りに任意に巡り、その中から8カ所を選択して提出すると、スタッフの模範解答との比較で、松竹梅に分けられた景品をゲットできるツーリングゲーム。推奨コースも13kmと短時間で回れます。
会場周辺には旧甲州街道の一里塚が2つもあり、湧水ポイントやビューポイントも複数あります。今回もファミリーやグループが思い思いにコースを巡り、時には逆方向から来る参加者と出くわして情報交換をしたり、知らん顔をして腹の探り合いをしたりと、お宝探しを楽しんでいました。
途中の富士見公園エイドでは、大人はそれまで回ったお宝ポイントの場所確認、子供は公園の遊具で気分転換と、良く冷えた高原野菜の丸かじりも含め、ゆっくりと時間を楽しんでいました。