●コースの距離は、1周=5.824km、西コース1周=3.48km、東ショートコース1周=2.24kmです。
●女性はエリート、国際ロードを除く全てのレースに出場できます。
 ビギナー、ビギナーWは初心者向けレースです。過去のシマノ鈴鹿ロードで3位までの入賞者は出場できません。このことは代理出走者にも適用します。違反が判明した場合は失格となります。
競技時間の重なっている種目はエントリーできません
●参加資格の年齢は、2011年1月1日現在の年齢が基準になります。
 ただし、ユースなど学年を基準にしているものは大会当日の学年を適用します。
●全ての競技の参加者にヘルメットの着用を義務付けます。



1−3年生は東ショート2.2kmを1周。4−6年生はフルコース5.8kmを1周して順位を競います。ロードバイクでばっちり決めた本格派からマウンテンバイク風自転車で激走するちびっ子たちの懸命な表情に思わず「がんばれ!」の声が飛びます。





中学生がフルコース2周・11.7kmに挑む。1年生も2年生も体力差をものともせず果敢にチャレンジする本格的ロードレース。さすがに3年生の中にはフォームも決まって中学生を感じさせない走りを披露する選手も少なくありません。





初心者のレースデビューはこのクラスから。初心者や体力に自信の無い方も気軽に楽しめます。約5.8kmのコース1周回、車輌制限もない入門クラスです。





フラットハンドルバー付きのスポーツサイクル(マウンテンバイクやクロスバイクほか)でオンロードレースを思う存分楽しむクラス 。



※フラットバーロードとマウンテンバイク、スポーツ小径車(ドロップハンドル不可)が参加可能です。ハンドルにエンドバー取り付け禁止 。



ロードレースビギナーからステップアップした選手たちのガッツ溢れる走りが見もの。2周回・11.7kmはロードレースでは比較的短距離なので、ハイスピードで駆け抜けるレース展開になること間違いなし!そうなればこのクラスでも迫力満点。





「スピードを競うのはちょっと…」と不安に思われている方におすすめ。1時間思う存分走れる初心者向けクラスです。フラットバークラスは、フラットハンドルバー付きのスポーツサイクル(マウンテンバイクやクロスバイクほか)でご出場いただけます。普段乗っている愛車でサーキットデビューを果たそう!




※フラットバー付:フラットバーロードとマウンテンバイク、スポーツ小径車(ドロップハンドル不可)が参加可能です。ハンドルにエンドバー取り付け禁止 。


2.2kmの東コースを全速力で駆け抜け、そのタイムを競う競技。予選を勝ち抜いた上位20名の選手は5.8kmのフルコースで順位決定戦を行う。昨年の記録を更新して新スピードキングの栄冠をつかむのは誰!






未就学児童と小学生を対象としたスクールは、2日間で計5回のプログラムをレベル別に行います。また、今年初めて開催される大人向けスクールも土・日それぞれで1回開催。レース中に起こるアクシデントを想定して、危険を回避するにはどうすればよいかなど、実業団選手の模範演技などを交えて、実際に役立つメニューを取り入れて行います。



※他の種目に参加されている方のみ、無料でお申し込みいただけます。
※この種目は当日お申し込みすることもできます。
 大会当日、定員に余裕がある場合に限り、他の種目にご参加の選手は無料でお申し込みいただけます。
 他の種目に参加されていない方は有料(1,000円)です。